私の夢はプロのレーシングドライバー

私の夢はプロのレーシングドライバーAutoItalia Brooklands Autumn MotorSport Festival Sunday October 14th 2012 THP_1753
AutoItalia Brooklands Autumn MotorSport Festival Sunday October 14th 2012 THP_1753 / tonylanciabeta

2012年11月20日の夜、大きな決断をしました。クルマでの移動中に、妻とのふとした会話の中で決断しました。恐らく、いままでの人生の中で私にとっては最も大きな決断でありながら、最も簡単な決断でした。

それは、『プロのレーシングドライバー』を目指すということです。

プロ、つまりプロフェッショナルということですから、レーシングドライバーの活動を収入の柱の1つとして生計を立てていくことを目標にチャレンジします。

 

40代という非常識な年代からのチャレンジ

私自身、2012年の今の時点の年齢は既に44才。2013年には45才になります。

この年齢でプロのレーシングドライバーを目指すということがどれだけ非常識なことかというと、私と同学年には、F1で最多の91勝を上げて7度もワールドチャンピオンに輝いた偉大なF1ドライバー、あのミハエル・シューマッハがいます。

そのミハエル・シューマッハでさえ今年で引退しました。普通に考えると44才という年齢はプロのレーシングドライバーを目指すどころか引退を決意する年齢です。

私のようにいままで何も準備をしてこなかった、しかも人間ドックでメタボと診断されてしまうような人間がプロのレーシングドライバーになるということは常識では考えられないことです。ですので、これからたくさんのウルトラC級の技を決めていく必要があります。

 

いまより若い時は二度とやってこない

しかし、一生の中でいま以上に若い時はありません。いつどのようなことで自分の人生が終わってしまうか分かりません。もし、このままプロのレーシングドライバーを目指さずに、時が流れるままに過ごしてしまったとしたら、余命宣告されたときに必ず後悔することが容易に想像できます。

そのためにも、いま訪れている個人の時代だからこそ可能性のあるウルトラC級の技の数々を研究し、模索しながら夢の実現を目指します。

自分にとって壮大な決断ながら、足がすくむということはありません。むしろ、考え出すとワクワクする気持ちが止まりません。いままでの出来事、これからチャレンジしたいことが鮮明な映像として目の前を走馬灯のように次から次へとイメージが流れていきます。

 

クルマは私にとって最も好きで得意なこと

いままでの人生を振り返ると、物心をついたときからいつもクルマがありました。クルマは私にとって最も好きなこと、そしていろいろな意味で最も得意なことです。

私の夢は『プロのレーシングドライバー』になること。

このチャレンジの過程において、子供から大人まで老若男女のたくさんの人を刺激して、心の中に眠っている夢を掘り起こし、1人でも多くの人が夢の実現に向けてスタートを切る覚悟を決めてもらえたらと考えています。そして、もし私の非常識なチャレンジを応援してもらえるならとても嬉しいです。

 

2012年12月28日(金) 奥成 大輔(Daisuke Okunari)

 

8 Comments on 私の夢はプロのレーシングドライバー

  1. 素敵な決断を読ませて頂き、清々しい気持ちでいっぱいです。

    年齢は大きな壁になるかもしれないけれど。。。

    奥成先生がおっしゃるのならば、きっとやり遂げられるのだと思います。

    ワクワクする決断をされた奥成先生に拍手を送らせて頂きます。

    そして、心より応援させていただきます。

    どうぞ、さらなる素敵な未来を築いてくださいね。

    • 小椋さん、ありがとうございます。
      このチャレンジを通じて、小椋さんの活動や取り組みにも役立ててもらえるようフィードバックしていけたらと考えています。
      応援のコメントをいただいてとても心強いです。
      これからもよろしくお願いします。

  2. この投稿を読んでいる僕もなぜかワクワクしています。
    44歳での決断に感心すると同時に、奥成さんよりちょっとだけ若い僕自身も明確な夢をもって日々生活しないといけないですね!
    これまでメルマガやブログなどを読ませて頂き、自分の仕事にもノウハウをたくさん取り入れています。
    今後も今のお仕事と共に、プロのレーシングドライバーの夢に向かって躍進されることを微力ながら応援します!
    そして、プロの夢を叶えられたときには僕もスポンサーとして名に連ねられるようがんばりたいと思います(笑)
    それにしても・・・スゴイ決断!!!!!

    • 誠一さん、応援のコメントありがとうございます。
      また、メルマガなどもいつも読んでいただいて嬉しいです。
      この活動を通じて得られたことは、さまざまな形でフィードバックしたいと考えています。
      誠一さんのお仕事や取り組まれている活動にも役立ててもらえればと思います。
      そして、スポンサーになってもらえるように私もがんばります!
      これからもよろしくお願いします。

  3. 素晴らしい決意表明で感動致しました!

    実は私も、プロのスノーボーダーを目指して頑張っております。

    プロを目指すには非常識な年齢ですが、

    1年前に決意し会社を辞めて、現在夢に向かって頑張っております!

    人生は一度だけ。

    何かをはじめることに、早いも遅いもない と思っています。

    奥成先生の素敵なご決断に勇気づけられます。

    ご活躍心より応援させて頂きます。

    sky is the limit!!!

    • Furukawaさんのチャレンジも素晴らしいですね。私も応援しています!
      一緒に非常識に挑戦して、常識を打破していきましょう。
      “sky is the limit!!!”というメッセージに私も勇気をいただきました。
      これからもよろしくお願いします。

  4. 奥成先生

    尊敬する理由がまた一つ増えたじゃないですか!
    素晴らしい決断だと思います。絶対応援します。

    自分の場合は”書”のプロになる夢を現実のものに!
    奥成先生の決意表明に、焦りに近い刺激を受けました(^_^;)

    師匠!これからも付いていきます!

    • 清水さん、応援のコメント嬉しく拝見しました。ありがとうございます。

      この活動を通じて、モータースポーツに興味を持つ人が増え、
      モータースポーツ界の発展に少しでも貢献できれば本望です。
      清水さんのブログで取り上げてもらえるように私もがんばります。

      私もいつも清水さんのチャレンジに励まされています。
      これからも共にチャレンジしていきましょう。

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. 2013年のレース参戦計画 | www.daisukeokunari.com

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA